読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競技クイズ対策ブログ

知識ブログです。「問題・答え」という形ではありませんが、クイズの実力アップに効果が期待できます。

高倉健の主演映画【199~207】

11月10日、高倉健(本名:小田剛一(ごういち))が亡くなりました。

地上波テレビは(衛星放送とかも多分そうなんでしょうけど)急遽予定を変更して、健さん映画の放送に切り替えています。

まあ、大物の死去の際に番組プログラムが変更されるのはいつものことですが。

 

さて今回は、高倉健が出演している映画9作品を取り上げます。

ブラック・レイン』以外の8作品はすべて主演です(そういえば、健さんって、脇役のイメージはあまりないですね)。

以下に挙げた作品以外では、「日本侠客伝シリーズ」「昭和残侠伝シリーズ」などのヤクザ映画が有名です。

 

高倉健の代表作

 

【199】『電光空手打ち』

  • 1956年公開(監督:津田不二夫 /脚本:小林大平 /原作:牧野吉晴) ※公開日は、ネット上では1月22日と1月29日の両方を見かけます。
  • 高倉健のデビュー作。(主人公の忍勇作(しのぶ・ゆうさく)を演じた)
  • 続編の『流星空手打ち』(1956年1月29日公開)も同時期に撮られた。

 

【200】『網走番外地

  • 1965年公開。監督は石井輝男
  • 同名の主題歌も高倉健が歌った。
  • 続編が次々と製作され、計18作の人気シリーズとなった。主人公は橘真一。

 

【201】『新幹線大爆破

  • 1975年公開。監督は佐藤純弥
  • 新幹線「ひかり109号」に爆弾が仕掛けられ、時速80キロを下回ると爆発するという状況になる。
  • 海外、特にフランスでヒットした。ただしフランス語版では、犯人側のドラマはカットされ、高倉健扮する沖田哲男らは単なるテロリストのように扱われている。

 

【202】『八甲田山

 

【203】『幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ』

 

【204】『南極物語

 

【205】『ブラック・レイン

 

【206】『鉄道員(ぽっぽや)』

 

【207】 『あなたへ』

  • 2012年公開。監督は降旗康男。後に森沢明夫によって、この映画を原作とする小説が書かれた。
  • 高倉健の205本目の出演映画で、遺作となった。
  • ロケ地の一つとして富山刑務所が使用された。