読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競技クイズ対策ブログ

知識ブログです。「問題・答え」という形ではありませんが、クイズの実力アップに効果が期待できます。

大正三美人【250,251,252】

日本史 文学

読んで字の如く、大正時代の人物です。

 

【250】九条武子(くじょうたけこ)

  • 佐佐木信綱に師事。歌集『金鈴』(きんれい)。随筆集『無憂華』(むゆうげ)。
  • 兄に探検家として有名な僧・大谷光瑞(おおたにこうずい)がいる。明治42年、男爵・九条良致(よしむね)と結婚。
  • 京都女子大学の前身の創設者。

 

【251】柳原白蓮(やなぎわらびゃくれん)

  • 本名、燁子(あきこ)。第一歌集『踏絵』。詩集『几帳のかけ』、歌集『幻の華』、自伝的小説『荊棘の実』などの作品を残した。
  • 父・柳原前光(さきみつ)伯爵の妹は、明治天皇の側室で大正天皇の生母である柳原愛子(なるこ)。つまり、柳原白蓮は柳原愛子の姪であり、大正天皇のいとこ。
  • 炭鉱王・伊藤伝右衛門の妻であったが、社会運動家宮崎龍介と駆け落ちした。(いわゆる「白蓮事件」)

 

【252】江木欣々(えぎきんきん)

  • 本名、栄子。父は愛媛県知事などを務めた政治家・関新平(せきしんぺい)。夫は法学者・江木衷(まこと/ちゅう)。異父弟に家電メーカー「シャープ」創業者の早川徳次(とくじ)がいる。
  • 昭和5年2月、大阪の早川徳次の家で首吊り自殺。
  • 鏑木清方の代表作『築地明石町』のモデルといわれる。